くまもと新町古町復興プロジェクト

熊本の城下町、新町古町。平成28年熊本地震で甚大な被害を受けました。有志で立ち上がり地震前以上の素敵な町を目指します。

未分類

20161102 おせっかいし隊活動報告

投稿日:

2016年11月2日(水)13時半~
おせっかいし隊:千原台高校生徒隊員80名、平野隊員、宮本隊員、吉野事務局長。
清永邸、ソールキッチントレビさん、復興ベースの片づけでした。
私は参加できず写真班だけでしたが、80名の精鋭たちはすごかったそうです。
明日見に行ってきます。
みなさんありがとうございました。ご報告まで。

FP1

FP1

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おせっかいし隊活動報告5月4日(水)

2016年5月3日(火)「おせっかいし隊」 午前中ひとつの棚の商品をリーダー男性 竹田隊員、女性 堀隊員・坂田隊員・迫口隊員・行本隊員で重たい紙の商品を移動しました。男性顔負けの活躍でした。感謝。 一 …

20161006 復興ベース開設

くまもと復興プロジェクトは、まちなみトラスト、町屋研究会と協力しまして復興ベース(仮)を設置します。 復興ベース(仮)は、 ・人が集まる場所づくり。 ・新町古町の復興のシンボル。 ・復興にむけての相談 …

20160514 近況報告

160514Sat昼前/西村邸関係者会議。木造伝統構法の専門家も加え所有者、カフェ営業者、町屋研究会、まちなみトラスト参加。結論は、構造的に危険はないので破損した箇所の応急措置を行い早期のカフェ営業再 …

no image

20160809ワークショップ

本日より3日間の日程でみんなで復興ワークショップ開催しています。 暑い中たくさんの方にお集まり頂きました。

20160628 板壁工法実習

6月28日(火) 時折激しく降る雨の中、地震の被害で倒壊した小沢町の通称小沢屋敷の残った蔵で、筑波大学名誉教授の安藤邦廣先生のご指導のもと日本の伝統構法である板壁を使った改修が行われています。