くまもと新町古町復興プロジェクト

熊本の城下町、新町古町。平成28年熊本地震で甚大な被害を受けました。有志で立ち上がり地震前以上の素敵な町を目指します。

未分類

20160505 報道

投稿日:

今日は一日中雨でしたね。町屋を守るハード担当、町屋研の宮本です。

5月5日の熊本日日新聞の朝刊に、イコモス(国際記念物遺跡会議)の一行が新町古町を訪れたことが取り上げられました。

翌日午後も今後の取り組み方について助言を受け、改修費用のリストを作成すること、国の歴史まちづくり法への対応を検討することなど、阪神淡路の震災後の復興を基にした動きが参考になりました。

今後、建物の解体と処分に対して行政の費用負担が執行される見込みですが、そのときに急速に町屋の解体も進みます。
それまでに私達がどれだけ動くことができるのかが鍵となります。

早急な対策の確定が必要です!

FP1

FP1

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20160707 中小企業向け復興セミナーお知らせ

【お知らせ】 熊本地震に関する中小企業向け復興セミナーを開催致します。 講師にワークスタジオ花代表・熊本県よろず支援拠点コーディネーターである茂田花子先生をお迎えして、地震で被害を受けた中小企業への支 …

20160527 おせっかいし隊募集

「おせっかいし隊」募集! 平成28年5月28日(土)9時源zo-ne集合 唐人町周辺の町屋ガレキ撤去作業の予定です。 よろしくお願いいたします。

20160829 近況報告

平成28年8月27日。 清永本店にてボランティア団体による屋根の応急処置が行われました。 屋根のシート掛けに特化した団体さんらしく、僕達ではできない高所作業を行っていただきました。 少しづつですが、復 …

no image

20160525 近況報告

2016年5月25日(水) ・事務局長吉野君と屋根の状況調査。 梅雨時期までに新町鶴町の屋根をブルーシートから郷土のあるシルバーに代えさせて頂きます。(支援金使わせていただきます) ・26日(木)会議 …

20160705 ご支援御礼

2016年7月5日(火)アメリカ シリコンバレーにお住みの奥様お二人からチャリティーで集められた支援金を受け取りました。お二人はアメリカの地で偶然出会った高校時代(第一高校)の同級生だそうです。 チャ …